GardenDesigner 室井智子のBlog


by kusaniwa09

芽吹く前の芝生にメンテナンスを。


山手の家では
数年に一度
芝生のメンテナンスフルコースをしています

今日の作業は、

芝刈り
サッチング
エアレーション
施肥
目土をかける

芝生の隙間に自然に枯れて溜まっている葉をサッチと言います。
それを熊手や竹箒で掃き出して取り除くことを
サッチングと言い、
これを行うことで通気性がぐっと上がり
芝生が病気になりにくくなります。

エアレーションは、地中に穴を開ける作業のこと
地中の通気性が良くなり
芝の根を活性化させます

b0167282_10510436.jpg


いずれも綺麗な芝生を広げるために必要なメンテナンスですが

山手の家では
芝生から生えてくる「ネジバナ」や
その他いくつかの草花を大事にしているので
芽吹きの直前の今が
芝を思いっきり刈れるタイミングです




今回活躍したグリーンローラー
中に水をいっぱい入れて使います

b0167282_10550497.jpg


久々、中学時代のテニス部を思い出すわ〜
1年生の時は、ひたすら球拾いかローラー引きだったわね。

大変だった思い出がよぎり
微妙に複雑な心境でしたが、

「横ラインだけでなく、縦ラインもお願いします〜」と一声。(仕事ですから)
案の定
芝面は勾配があるから、
上りはかなりキツそう・・・

嫌な顔をせず、顔を真っ赤にして頑張ってくれるよっさん。
いつもありがとうございます!












by kusaniwa09 | 2017-03-31 10:20 | Garden | Comments(0)